株式会社ニシノコンサル#22の感想

電柱広告のキムラです。

 

今回は『株式会社ニシノコンサル#22の感想』についてのお話です。

f:id:dentyukoukokuman:20190215235130j:plain

クライアントは歌舞伎町カリスマホストの一条ヒカルさん。

ブレインは西野亮廣さんと石川涼さんです。

 

クライアントのお悩みは、

「ホストを憧れの職業にしたい!」というものです。

 

・一条ヒカルさん

歌舞伎町のホストは約2万5千人いる中で、年間1億5千万円売り上げたカリスマホスト。

さらにお店を3店舗経営されています。

 

・ホストの悩み

ホストをしているだけで苦労があるそうです。

1.マンション契約NG

2.クレジットカード審査が通らない

3.タクシー乗車拒否

4.親に職業を言えない

 

・ホストのイメージ

とにかく悪いイメージが強いようです。

ホストの4大イメージはこちら。

1.酒癖が悪い問題

2.色恋問題

3.お金問題

4.チャラい問題

 

確かに悪いイメージが付き纏っています。

しかし一条さんも色々な取り組みをしています。

・酒癖が悪いホストにはそもそも酒を飲ませない。

・お金問題が起きないように売上上限を設ける。

・チャラいホストはチャラくならない教育をしている。

・ハロウィン翌日朝に渋谷の清掃活動。

 

そのような状況を踏まえてブレインのお二人は、業界自体のイメージを変えることはなかなか難しいと指摘していました。

 

そしてお2人のアイデアはこちら。

・西野さん

業界の1番になって真似される。

・石川さん

圧倒的に結果を出す。

 

まとめると、

今のやり方を貫いて業界の1番になり、注目されて周りが真似するようにしていく。

というものでした。

 

電柱広告のキムラが感じたことは3つです。

・業界を変える難しさ

業界の歴史が長いほど、また同業他社が多いほど変えることは難しい。

変えるのではなく真似されることで、結果的に変わっていく流れは納得でした。

 

・やり続ける重要性

西野さんがご自分の活動を振り返っていましたが、周りの意見に振り回されずにやり続けることに意味がある部分が納得です。

 

・圧倒的な結果が全て

ただの結果ではなく、圧倒的な結果が必要。

圧倒的な結果を出すことでしか、切り開いていけないという部分に納得です。

 

今回のニシノコンサルは、よりキムラにも当てはまる部分が多く、再確認出来る部分が多かったです。

 

そしてなにより石川涼さんの本質を見抜く力は凄かった。

 

電柱広告の現場からは以上です。

 

お客様事例-栃木県那須郡那珂川町・佐藤畳店様vol.3-

電柱広告のキムラです。

 
今回は『お客様事例-栃木県那須郡那珂川町・佐藤畳店様vol.3-』についてのお話です。
いよいよデザインが決定しました。
 
vol.2はこちら。

www.dentyukoukokunokimura.com

 

今回は2種類のデザインの為、もう一枚のデザインを決めていきます。

 

デザイン案はこちらの3パターンです。

f:id:dentyukoukokuman:20190215220648j:plain

そしてTwitterでデザインアンケートを実施。

f:id:dentyukoukokuman:20190215220805j:plain

アンケートの結果は❸「畳」が大きいに票が集まりました。

 

アンケート結果を含めてお客様が決定したデザインはこちら。

f:id:dentyukoukokuman:20190215221159j:plain

2種類のロゴも2種類のデザインにまとまりました。

お客様にも満足して頂き嬉しいです。

 

看板取付までは約2週間です。

落成したら佐藤畳店に行ってきます。

 

最後に裏話をひとつ。

今回の案件は全てTwitter上のみのやりとりでした。

 

電柱広告の現場からは以上です。

株式会社ニシノコンサルのその後-2ヶ月-

電柱広告のキムラです。

 

今回は『株式会社ニシノコンサルのその後-2ヶ月-』についてのお話です。

 f:id:dentyukoukokuman:20190215105004j:plain

その後-1ヶ月-はこちら。

www.dentyukoukokunokimura.com

 

番組放送から2ヶ月が経過しました。

結果と課題をまとめたいと思います。

 

・結果

Twitter運用・お問合せ数・売上増などの具体的な結果を、ニシノコンサルスタッフにご報告しました。

大変喜んで頂けたので最低ラインはクリア出来たのかなと思います。

皆さまにも伝わる機会があるかと思います。

ご期待下さい。

 

・課題

SNSの発信力の限界を感じています。

独学で初めてなんとかここまできましたが、次のステージに上がる為にしっかり勉強する必要がありました。

 

・なぜ発信力なのか

発信力を付けることでお客様の宣伝協力になるからです。

キムラに頼めば設置前から宣伝してくれると、メリットに感じてもらいたいからです。

 

そこでこちらのイベントに参加してきました。

f:id:dentyukoukokuman:20190215202227j:plain

#小さく始めるSNS発信術

 

ニシノコンサル後にSNSを始めた初心者には、非常に学びの多い内容でした。

 

現在使用しているSNSの今後の改善点はこちら。

Twitter 

アカウントは電柱広告のキムラ。

目的はお問い合わせ窓口と情報発信。

→ターゲットを意識する

→140文字でしっかりと伝える

→noteへの紐付けをする

 

はてなブログ

アカウントは電柱広告のキムラ。

目的は日々の戦うブログを更新。

→noteに引越し

Twitterへの紐付けをする

 

Instagram

アカウントは電柱広告のキムラ。

目的は電柱広告事例のアーカイブ

→毎日更新(3事例)

Twitterで事例紹介後にアーカイブ追加

 

引き続き

「電柱広告を拡める」

「電柱広告の価値を上げる」

ために動き続けたいと思います。

 

電柱広告の現場からは以上です。

「電柱広告のキムラ」と「東広の木村」の違い

電柱広告のキムラです。

 

今回は『「電柱広告のキムラ」と「東広の木村」の違い』についてのお話です。

 

一人二役をやっているような感覚です。

f:id:dentyukoukokuman:20190214012153j:plain

「電柱広告のキムラ」と「東広の木村」では、同じ電柱広告を扱いますが役割が異なります。

 

・電柱広告のキムラ

キムラの役割は3つです。

①電柱広告の価値を上げる

②電柱広告を拡げる

③動き続ける

特に3は止まることが出来ません。

止まってしまうと西野さんと前田さん、そしてニシノコンサルのスタッフの皆様に迷惑をかけてしまうことになるからです。

ニシノコンサルは出演することがゴールではなくスタートです。

だから動き続けることでしか恩返しが出来ないと覚悟しています。

 

・東広の木村

木村の役目は3つです。

①電柱広告の数を売る

②交通広告を売る

③マネージメントをする

東広の社員である以上ノルマが存在します。

ノルマ達成の為に電柱広告の数を売る必要があり、お客様に合わせて交通広告など他媒体も扱うことも必要です。

そして後輩のノルマ達成の為にマネージメントをしています。

 

こうして比較すると似て非なるものです。

ニシノコンサル出演後は、キムラと木村を一人二役でやっている感覚になります。

 

どちらも手を抜くつもりはありませんし、どちらも大切でやり切らなければいけないと考えています。

 

要するに、

毎日が楽しくて仕方がないということなのです。

 

電柱広告の現場からは以上です。

プペルVRシアター

電柱広告のキムラです。

 

今回は『プペルVRシアター』についてのお話です。

 

プペルVRシアターのスタッフとして楽しんでいます。

f:id:dentyukoukokuman:20190214005320j:plain

 

プペルVRは試作版と完成版の両方を体験しました。

試作版でVR初体験をして完成版では涙して本当に良い作品だと感じていました。

そのような経緯もあり、「シルクハット」でリターンを見つけて迷わず支援しました。

 

まずはこちら。

・関東で10万人動員プロジェクトメンバー

f:id:dentyukoukokuman:20190214005625j:plain

支援の理由は宣伝方法やグッズ販売の部分で力になることが出来るかもしれないと思ったからです。

 

そして大阪出張の際に、関西メンバーの集まりに参加させて頂きました。

その集まりの中であるリターンが話題に上がりその場で追加支援しました。

 

それがこちら。

・パイオニア

f:id:dentyukoukokuman:20190214010619j:plain

支援理由はこんな貴重な経験が出来るチャンスがあるのに、飛び込まないと絶対に後悔すると思ったからです。

 

f:id:dentyukoukokuman:20190214010937j:plain

支援後のキムラと萱嶋総合P。

 

現在プペルVRは大阪VRZONEにて体験可能です。

そして来月には関東に上陸予定です。

ひとりでも多く方に感動を届けたいと思います。

 

関東の皆様。

泣けるVR

ご期待下さい。

 

プペルVRの現場からは以上です。

Fリーグ×ニシノコンサル

電柱広告のキムラです。

 

今回は『Fリーグ×ニシノコンサル』についてのお話です。

f:id:dentyukoukokuman:20190213234022j:plain

ニシノコンサルブースの手伝いが楽しかったです!!

 

先日フットサルトップリーグFリーグ最終節の会場にて、ニシノコンサルコラボがありました。

f:id:dentyukoukokuman:20190213234110j:plain

キムラも「まんこい川崎さん」と「ごまどうふ大島さん」の手伝いに行って来ました。

 

実はキムラはFリーグ観戦歴10年です。

10年前に地元の府中アスレティックFCFリーグに昇格してから、毎年観戦してきました。

普段は観客として訪れていた会場に、ブースの手伝いとして参加出来て新鮮でした。

 

まんこい川崎さんブースの感想

・川崎さんが一人ずつお客様と接客していた

・毎日来てくれるお客様がいた

・祝杯を挙げに来てくれたお客様達がいた

・スタッフが楽しんでいた

 

ごまどうふ大島さんブースの感想

・大島さんが完売して大喜び

・ごまうふふのブースが可愛い

・スタッフが楽しんでいた

 

まんこいのレモンサワーとごまどうふのごまうふふが拡がるところを近くで見ることが出来て幸せな時間でした。

 

川崎さんと大島さんとは3ヶ月連続で会うことが出来て楽しかったです。

次回は春に集まる予定なので今から楽しみです。

f:id:dentyukoukokuman:20190213234202j:plain

 

電柱広告の現場からは以上です。

お客様事例-栃木県那須郡那珂川町・佐藤畳店様vol.2-

電柱広告のキムラです。

 

今回は『お客様事例-栃木県那須郡那珂川町・佐藤畳店様vol.2-』のお話です。

 

vol.1はこちら。

www.dentyukoukokunokimura.com

 

デザイン案が出来上がりました。

f:id:dentyukoukokuman:20190212160832j:plain

お客様がロゴを2パターンお持ちでしたので、まずは2パターンのデザイン案です。

 

看板設置場所がドライバーさんに目に止まる場所になる為、❶のデザインから詳細を詰めていきます。

f:id:dentyukoukokuman:20190212161120j:plain

まずは『佐藤畳店』の大きさが違う3パターンを作成。

f:id:dentyukoukokuman:20190212161233j:plain

Twitter上でアンケートを実施。

終結果の③『佐藤畳店』を大きめに票が集まりました。

 

アンケート結果を踏まえて、❶の赤ロゴデザインは③に決定しました。

 

次は裏面のデザインです。

 

・・・続く。

 

電柱広告の現場からは以上です。